自己紹介をまとめてみました(^^

まとめてといっても、 まったくまとまっていなく(笑)

読み進めると、 とんでもなく長いストーリーになっているのですが、

 

なぜかみなさまに好評を頂いております(笑)

ぜひ、トイレでじっくりお読みくださいませ♪

 

【 略歴 】

西岡祐一 41歳 2児の父 どちらも娘で女子に囲まれる生活。

娘は8歳と5歳で、10年後を恐れながら、今は溺愛する日々(笑)   家族は何より大事です。

 

じつは、音大卒。ピアノも20年弾いておりまして。

自分の結婚式で、自分でピアノを弾いたり娘の発表会で弾いたりなど!

 

実家が自営業だったため早くから仕事、というものに携わり、

中学生からはたらき、 店舗関係の運営歴は20年以上。

 

従業員仲間がつねにいる中で働いてきたからか、

あまり自分がやることに対する情熱がなく、

人をサポートすること、拡げていく事に猛烈なモチベーションを感じます。

 

そのため得意技は、聴く、まとめる、伸ばす、巻き込むといった、

ヒューマンマネジメントが得意!

 

よくお困りごとや相談などされます。

あとは、モチベートが好きなので、

一緒にいると楽しいと。ありがたい事ですね(^^)/

 

意外と得意なWEBやオンラインスキルもを活かしながら、

一緒に共感できる仲間と組んで、

楽しくお仕事をさせて頂いております。

 

 

30代は超ビジネス人間。画にかいたような成功法則人間で、

リラクゼーションサロンを開業し1年で年商一億。複数店舗展開に乗り出していきます。

 

40代になった今は、どうすれば社会の課題に対して、 自分の身を使うことが出来るか?

という想いでおうちサロンを拠点に主夫業しながらたのしく働いております♪

 

お仕事の内容は、

ぜったいに社会や地域に貢献できる内容でないとやりません。

 

お金や規模を無限に持ち上げていく仕事の仕方は、

もうお腹いっぱいです(笑)

 

貢献と言う、名ばかりのビジネス含め、

そのような案件の方はご遠慮ください。

 

以上、かんたんな略歴です。

以下は、僕の想いやなが~い経歴になります。

ご希望の方のみ、トイレでお読みくださいww

 

【 目次 】

◇ロクでもない幼少期

◇努力の20代

◇光と影の30代

◇生まれ変わる40代

◇そして闘いは続く

 

【 実績・経歴 】

◇ロクでもない幼少期

広島県広島市安佐北区という、広島と島根の間の標高400mの山のド田舎に生まれます。 ※数年前に土砂崩れがあったところあたりですね!

2歳まで実家で過ごすも、その後祖父母の元に預けられ、

自分の実父母の元では育てられず、かなり寂しい想いをしたのを覚えています。

 

この経験が良くも悪くも、後の自分の人生に大きく関わってきました。

 

8歳辺りで実家に戻り、 中学生の頃から実家の商売のお手伝い。

学校嫌いでほとんど行かず。

 

かわりに、朝から整理券もってパチンコへ笑 ※もうこの辺りから、ひねくれ始めました(笑)。

毎日パチンコに通っていると、 なんだか知らないけれど、

じ~っと見ていると、台によってパターンがあるな、と。 (昔はそういうのがありました。今はないみたいですよ)

 

で、おじさんがそのパターンに入っているのに す~っとやめちゃう。

そこに座って打つと、1000円か2000円くらいで当たるんです。

で、出ない時はすぐにやめる。やめ時も大事で決めていました。

 

この方法で月に10万円くらい稼いでいました。中学生が(笑)。

しかも、その10万円を今度は景品に変えるようにしました。 その方が、換金率が良いんです。

店員さんに、景品片っ端からちょうだい、とか言ってましたね(笑) 超生意気な中学生ですよね。

 

で、その景品をなんと、学校の友達に転売しました。 今で言うと、メルカリですね。

もう、売れる売れる。少し高めに値段をつけても、です。

 

そりゃそうですよ。   中学生からしたら、 パチンコ屋の景品ったらもう、宝物みたいなもんです。

ジャケット、香水、たばこ、ライター、お酒などなど、、 ※あれからもう20年。。。時効ですので許してください(笑)。

 

元手の軍資金をこうやって増やしていきました。

さらに、その軍資金を元に 今度は友人にお金を貸しはじめました。

 

さて、貸すに当たって、まず、パチンコに連れて行きます。

だいたい、負けます。 勝ちパターンのことはもちろんタダで教えてあげます。

でも、パターンを読む方法は教えても、みんな出来なくて。 たぶん勘とかタイミングとかあるんでしょうね。

 

で。その負けた人はだいたい、お金貸して、ときます。

「じゃあ利子付きね」   というと、ほぼ借ります。

100万円借りた人もいました。中学生で(笑)。いやマジなんですよ。

 

その子は一年で完済して、利息は5万円でした。

今考えると、年利5%って、けっこうエグイ。

しかもどうやって稼いだんだろう(笑)。

 

そのようにしまして、利子でさらに稼いでいました。 中学生が(笑)。

ただ、そこで一番学びになったのが、

 

きちんと返す人と、返さない人がいるのです。

そこにはいくつかの、 ”共通の特徴がある” ことがわかりました。

 

一例だと、 返す人は、返済計画を自己申告するか、聞いてくるかします。

返さない人は、1.2回小額返して、その後稼いでから返す、といいます。

なぜかそうなんです。で、その後は来ません。

 

でも、それで僕はぜんぜん気にしていませんでした。

勉強になるなあと。

 

あとは昔からですね、

 

何をやるか、

よりも、

『人』に興味がありました。

 

人がどう考え、どのように行動するのか?

自分に対しての、居場所や存在価値を感じていなかったから、というのも心理的にはあったかもしれませんね!

 

まあまあ、そのようにして、通常よりもかなり、ひん曲がった生活wwは高校卒業まで続きました。

非常にざんねんな成長ですので、我が子にはぜったいに真似させません(笑)!

 

その時点で貯金は500万円を超えていました。どんな学生なんでしょう(;^_^A。

 

高校卒業が近づき、 やはり学校きらいなのでほとんど行ってなかった(なぜか成績は良かった)のですが、

やりたいこともなく、 とりあえず進学するか、と。

 

それまでピアノだけは10年以上続けていて、

音楽は好きだったしお金はある(ダメ人間ですね笑)ので、

 

そうだ、

音大に

いこう。

 

みたいな激烈にかるいノリで音大に推薦で入りました。

ちなみに、学校行っていないくせに、 あるコツを捉えていたので推薦が取れました。

 

そのコツってなんですかっていうと、

これは昔からなんですが、

学校のシステムというのが【一定の決まり】があるのに気付いてました。

 

そのシステムというのが、

『テストの前の授業で、 必ずといって良いほど、テストで出るところのヒントを出す。』   というものです。

なんだか知らないけどそうなのです。

 

で、その授業だけ受ける。

あとは、そこらへんを勉強しとく。

したらば、たいがい70~80点くらいは取れます。

 

なぜか、教師の心理を昔から察するクセがあって、

自分が教師だったらどうするか?を考えていると この方法にたどりつきました。

 

だって当時の大人は、みんなめんどくさそうで。

教師にも熱意を感じる人はいませんでした。※いや、わたしが会わなかっただけで、そうでない方もいらっしゃいますのでね!

 

そういう人は、

問題を極力起こしたくないだろうな~って。

そうすると、点数を取らせに来るはずなんですよ。

 

さて、あとは、一時限でも出席すれば、その日は出席とみなされる。

というものも最大活用していました。

 

なので、お昼の5時限だけ出て(しかも車で登校。アホすぎ) すぐに帰ってあとはお仕事です。

 

ちなみに、当時学校でIQ測ったら、140くらいあり。

東大生なみだったらしいのですが、 見事に、天から頂いた頭脳を、

ろくでもないことに使っておりました。

 

今思えば、マジメにこつこつやる人のほうが、 ぜったいに素晴らしい人になりますので、こういう事はしてはダメです(笑)

 

そして音大に入り、22歳で音楽大学卒業。

しょせん、情熱もなく学校に行った身ですから、たいした進展もなく過ごす日々でございます。

それが、のちのち努力の20代を呼び起こすことになるのです。

 

◇~努力の20代~

たいした熱量もなく東京で音楽の仕事を探すも、やはり完全にノックアウトされ都落ちに(笑)

それから1年後、なんといきなり公務員に転身。

やっぱ安定でしょう、と。

 

しかし公務員の仕事に飽きたらず

入社半年で退職。

仕事のやりがいを求めて、地域の某レンタルビデオ店へ 急きょ就職。

 

しかし、見事なまでのブラック企業で(笑)

ありがたい事に、これに耐えうる内に、メキメキと能力が上がります。

 

上司の売上金横領を、辞表と共にインサイダー。

しかし、部長の引き止めにより大赤字の撤退決定店舗へ異動が決まる。

そこで健気に頑張るスタッフを見て一念発起。 いっきに赤字回復。見事撤退を回避しました。

 

赤字回復の方法は、いまでもすごく学びになっています。

レンタルの商品はすごく高くて、

一般作品やアニメなどは1万~1万5千円くらいするのです。

 

赤字店舗では、ほとんど入荷できません。

 

しかし!

 

実は、すごく安い商品があるのです。

何だと思いますか?

男性には親しみ深い・・・   そう、アダルトビデオです。

 

安いので一本1000円くらいからあるのです。

これしか勝負できないなと気づきまして、

近所の競合店に毎日行って じ~っと見たり、出数を数えたりしていました。はたから見たら、たぶん大変態です(笑)

 

じ~っと毎日見ていると、

お店によって品揃えや 売れているジャンルがまったく違うのに気付きました。

ほんとに、違うんですよ。

 

そこで、自分のお店も調べました。

すると、他の店とは違う、凄まじい売れ方をしている商品カテゴリーを見つけたのです!!

 

それはなんと、、、

 

ものっすっごいマニアックなジャンルが売れていたのです。 (マニアックなジャンルのご想像はお任せいたします笑)

 

他のお店はなぜか、ほとんど動いていません。

 

なるほど、、ウチは不人気店だから、他に人がいない。

人が少ないから、人目をはばからず、じっくり選べる。

おのずと、マニアな人が集まる。

 

ここだ!と思ってそのジャンルを中心に、

大量にラインナップを揃えました。

したらば、売れる売れる。

 

マニアの層って、

お金に糸目をつけないんですよね。

 

ちなみにそのお店には、アダルト大好き、スーパーAV大天才スタッフもいたので、

その子に商品の厳選を任せていました。

10本渡したら、一日で選んでくるんです。

 

全部見たのかよ、おまえ!みたいな(笑)

おかげさまできっと、商品の質も良かったのでしょう。

部門別売上を500%あげて、 ほかのコーナーもそれに付随して売上が上がっていきました。

 

アダルト借りる人は、恥ずかしいから、

一本まじめなの混ぜるんです。もちろんレジには女性スタッフを立たせました。

スタッフが元の場所に返却する時も、女性が行きます。さわやかな挨拶をしてくれてましたよ(笑)

 

また、スタッフ教育も一からやりました。

もともといたスタッフは、上述しました横領しまくり悪代官上司のもとにいた人たちなので、

それはもうやはり悪の限りを尽くしていました。 ようそんな悪い事考えられるな~、みたいな。

 

仕事しないのは当たり前。

お金取る、商品とる、しかもばれない様にレジの機能を操作するという。

なぜその頭は働くのに、仕事に活かさないのか(笑)。

 

悪代官様がお辞めになられるタイミングで、

これからはお店を生まれ変わらせるよ~! って言ったら、

15人いたスタッフの10人が辞めました。

 

まじか!と思ったのですが、 それがほんとに良かったです。

24時間営業のお店だったので、

16時間はわたし1人でずっとお店を見ました。

 

2階建てのものすごい広い、

スーパーくらいあるお店に たった一人。

ただ、残った5人はやる気のある精鋭でした。 さきほどのアダルトマスター(笑)もそうです。

 

人が入ってくるまでは、 なんとかこの5人でつなぎました。

というか、そもそもその人数しか要らなかったんだな~と。

 

とはいえ、さすがに少なすぎてみんな休めない。

また、あらたな活気が生まれない、ということで。

 

人を育てなければいけないなと動くのですが、

かつての悪スタッフさんたちは なぜ、あのようなはたらき方になってしまったのか?

これを必死に考えました。

 

ず~っと考えてて、あることに気がつきました。

 

やる気のないスタッフには共通点があり、

仕事を楽しそうにしている人が1人もいなかったことです。

 

なので、新しく入ってきた新人さんには

仕事が楽しいんだよ、という所から教えていきました。

 

たとえば、企画のコーナーを作らせる。

お客さんが商品を取ったところを見せる。

褒める→狂喜乱舞(笑)→仕事が楽しい

 

こうすると、自分からどんどん仕事する。

シフトもどんどん自分から入る。

ものすごい素直。お客さんにも丁寧。など、 サービス力もぐんとあがりました。

 

そうこうしていると、ですね。

ほんとに奇跡ってあるんだな~と。

 

ず~っと下がり続けていて、 がんがん底をついていた売上が、

なんと!上昇しはじめたんです!

きっかけはアダルトビデオですが笑

 

撤退決定していた店舗でしたが、

なんと!奇跡の!存続決定!!

もう従業員とみんなで打ち上げした時の楽しさを いまでも覚えています。

 

営業中なのにみんなでお店で鍋をして、

ギターもって歌い出す人いたり笑。

ものすごい学びになる時期でした。

 

その後は、大きな規模、人員の中で能力を上げたいと思い、

某200店舗展開の飲食チェーン店へ転職。この時26歳。

 

転職後3ヶ月で会社の歴史上、最速で店長就任。

しかも新店舗の。 そしてその後は、社内成績2年連続トップ入り。 しかもかなりダントツ。

 

営業中に他店から「どうやったらそんな数字が出せるんですか?」 と質問などもありました。

「とりあえず営業中にかけてくるの、やめるところから始めようね」 とアドバイスしておきました(笑)。

いや、若さゆえの活躍ですね(笑)今、考えると(^.^)

 

しかし成績の向上を求めすぎて、人との関係が激悪化。

スタッフから暴動が起きたことから、 人間性の重要さを見つめなおします。

 

自分が先頭で、人を取り仕切るスタイルから、

人をサポートして、他人のためにはたらくというスタンスに急転回。

 

するとあら不思議。

売上、出勤率、自分の時間、顧客、スタッフ満足度、 全てが向上していきました。

良い働き方、生き方、というのをこの場所で学びます。

 

この想いを30代につなげようとするのですが、

これがまた様々な光と影を体験することになるのです。

 

==サイドストーリー==

『独立のきっかけ』

 

飲食業で、

仕事の能力、

人間関係を

 

ある程度得た僕は、

かなり今の状態にマンネリしておりました。

 

やることが、ねえ。

 

上層部からも期待されているのは分かっていましたが、

雇われ続けるのは絶対いやだな~。

 

親父も29歳で独立したし、

俺もそれまでには独立したいな~と漠然と感じていました。

当時28歳後半。

 

そんなある日、

アルバイトの子からこんな一言を。

 

「店長ってなんで飲食やってるんですか?」

 

。。。

なんですって!!??

 

たしかに!

なんでだろう。。。

 

いままで能力を上げる事しか考えてなかったので、

なぜ、この仕事をするのかなど考えたことがない。

 

よっしゃ、考えてみよう!

と今の仕事の良いところや、

やりがいを改めて考えてみたのですが、、

 

 

。。

 

ない!!!!!!

 

やりがいなど、

ない!!(笑)

 

よくそんな人が、

店長やってたなと思います(笑)。

 

大手の会社あるあるかもしれませんがねww

 

この問いは同時に、

なんで自分は生きているのだろう??

 

そんな問いに感じていました。

 

やりたいこと、

自分のやりがい、がないので、

 

よし!

まずはそう思えない理由から見つけてみよう!と。

 

もうそれからは、

自分の仕事と行動に対して、

真剣に向き合ってました、

 

人間、

『意識』が変わると違うもんですね!

 

そうこうしていて、

どうしても自分にとって解せないことがありました。

 

それは、

『モノを大事にしない』

 

わりと大きな会社でしたので、

食べものの廃棄の基準が明確に決まっていました。

 

それを過ぎると、

ぜったいに廃棄。

 

もちろん、そうならないように、

かなり考えてあまらないように作っても、

毎日毎日、大量の廃棄が出てしまいます。スゴイ量の。

 

その中には、牛や豚さんのような生き物もあるわけです。

 

食べられるならまだしも、

人間の勝手な都合で殺されて、終いには捨てられる。

 

殺す人もいろんな思いで用意してくれて、

それを一生懸命運ぶ人もいて、

そうやって、やっとエンドユーザーに届くのに、

 

捨てる。

 

中には、髪の毛入ってるから交換してと。

もう、サービス業としては断れない流れなんですよ。

 

なんかコレ、

おかしくない??

 

ここに仕事に情熱を持てない原因があるのだなと。

 

よっしゃ!

わかった!!

 

モノを仕入れるからいかんのだ。

モノを使わない仕事が自分はしたいのだ!

 

まずここに気付いたわけです。

 

※ちなみに、飲食を否定しているわけではなく、

自分がそう感じただけでしてww

 

本気で飲食業されている方は、

高い情熱をお持ちだと思いますので、

こういう内情を超えてサービスをされていると思います(^^

 

さて、

そのような感じで本気で自分の内観を意識し始めると、

いろんな事が起きました。

 

あと二つ独立の理由があるのですが、

それは動画にて話しましょう♬

 

 

◇~光と影の30代~

その後29歳にて独立。

人を元気にする場所を創りたい!との想いから

リラクゼーションサロンをFC加盟により経営。

 

経営1年目にして、全国一位、売上1億円、利益率30%、個人年収2000万以上と、

おそらく成功という数字を上げていきます。

 

その後、2店舗目を展開し、

これは複数店舗展開余裕だな~と思った瞬間、

人生は急展開を迎えます。

 

父親が癌で死亡。

それを機に、妹が精神障害を発症。

統合失調症という、重度の病気にかかり、 精神病院へ。

 

さらにFC本部の機能が停止。

助力を訴求しましたら、法的な圧力をかけられるという、

まさか身内に切られるとは~(笑)の展開に。

 

転貸借契約書をもとにした撤退命令の、

逆訴訟の内容証明郵便が来たときには、本気で恐怖と怒りを感じました。

人間は本気で怒ると、ほんとに毛が逆立ちますね(笑)とても良い思い出です!

 

そのため、いままで委託していた開発、集客、教育を すべて自分で一から構築し直し。

しかも、契約法規上ロイヤリティは払い続けながら。

2重苦なのでキャッシュはピーピーです。

 

業務とお金がショートした事、

本部との完全なるケンカ状態から店舗を2束3文で売却して本店のみに統合。

 

しかし本店にも、本部からの圧が。

ほんとに、身内に切られるとは~状態ですね(笑)。

ビジネスでの、人の恨みはすごいですね。

 

そのような状態で、やはりスタッフからも不安、不満の声が上がり、

あまりの多重苦の精神疲労で

自分も重度の自立神経障害になりました。

 

しかしながらケガの功名。

この自分の障害を直す経過が、健康という面で非常に学びになりました。

 

この期間は、筆舌に尽くしがたい辛さでしたが。 、

今思えば、この重荷と足かせが自分を強くしたこと、

いままでの自分がアホだったことにおおきく気付きました。

 

成功ってほんとに恐いな~とつくづく思いました。

 

いろんな会社が、いろんな理念やら思いを語ってますが、

おそらくにして、今までの企業、ビジネスの物理的な方向性は

資本の最大化、これのみです。

 

どんなきれいごとを述べても、

競走、淘汰して、

資本を一元化していく。これが本質でした。

 

コロナから、この価値基準はひっくり返り始めていますけどね(^^)

 

このつまずきから僕もそのような気づきを得られる事になります。

『自分だけ成功すれば良い世の中じゃないんだなぁ』

というのを、ほんとうに感じました。 社会、地域ってのも、つながってるんだなぁと。

 

成功した人がいる裏には、たくさんの困っている人達もいます。 光があれば、影が出ます。

影は通常見えないように、社会の見えない壁が出来ています。

 

ちなみに上述した、僕の妹の存在もそのようなもので、

彼女は、なかなかに素晴らしい、なんとも表現できない環境の病棟に、出たり入ったりを繰り返しています。

完全に隔離状態で、よそ様には見えないようになされております。

 

彼女の現状、環境を見て、

おそらくそういう人たち、常にこの社会にはいるんだろうなと思いました。

 

この身内の状態をなんとか出来ないものかと、

『社会を変えるのだ!』と思ってボランティア的活動を多く行いましたが、

”収益を生み出さないと、継続が非常に難しい”事に気づきました。

 

そこを直視したときに、

あまりにも自分の力が足りないことに気付きまして、

これは仲間、いわば同志を探さんといかん!  と行動を変えます。

 

その想いを発信し続けておりましたところ、

いやいや、やはり想いは届くんですな。

大手調剤さんと、一流のオリンピック指導のトレーナーさんから、

 

一緒にクリニックモールで新事業を立ち上げませんか? というお誘いが!!

 

これはもう、バシッとこの方々と協力して、

西洋医学×東洋医学のスペシャルな協力関係と成功モデルを作り、

いっきに全国展開!社会を救おう!

 

と、考えていたのですが

そうは問屋が卸さないのです。。。

 

==サイドストーリー==

『NO.2との闘いの日々』

 

独立から10年に渡り店舗展開していた時に、

ずっと一緒に組織を支えてくれた男の子がいました。

 

この子は、

飲食業の時代から一緒で、

はじめて会った時は19歳。

 

ジャニーズみたいな顔立ちをした、

イケメン君でした。

 

なかなか働き方にも見どころがあり、

昔のわたしの超絶な指示にもめげず、

お仕事をする子でしたが、

 

一線を超えるとかならず逃げる、

という、なかなか一癖ある子でもありました。

 

とにかく自分に自信が無い子で、

他の子と比べて、結構がんばってるんだけど、

とにかく自信が無い。

 

ウジウジしながら、

オーナーみたいになりたいです!!

 

とか言って、

付いてきて回っていました。

 

10年以上、

一緒に仕事をしたと思います。

 

後半は、

それでも自分の役割など少し見出していたようですが、

やはり、依存的な本質は変わらず。

 

お前、店ひとつやるから、

もう独立せえよ。

 

と伝えたところ、

『辞めます』

と。

 

まあそれは好きにすれば良いんだけど、

お前の人生は、お前に一生ついて回るで。

 

ここで変わらんと、

お前、そのままやぞ。

変わりたい、やりたいって俺んとこ来たのお前やないか?

 

と正論を伝えましたが、

態度は変わらず。

 

まあまあ、

現場やスタッフの管理も大変なのも、

重々承知だったので分からんでもないのですが、

 

このままだと、

この子のためにならんな~と思い、

 

当時、

僕が講師を務めていた企業研修に一緒に行かせることにしました。

 

この研修、

24時間寝ずに、真剣に自分と向き合う、

 

という、

言葉にすると数文字なのですが、

中身は壮絶(笑)。

 

色んな意味で、

自分が見出されます。

 

今のこの子にぴったりだし、

ここで変われんと、一生自信のない生き方になってしまうな、と思って、

当日、駅で待ってました。

 

しかし。

 

いつまでたっても来ない。

 

。。。

 

 

電話しても、出ない。

 

。。。

 

じつは、こういうの、

もう今までに何度もあったんです。

 

ツラいことがあると、

逃げる。

 

ここから僕の記憶はあんまりありません(笑)

 

何かのスイッチが入ったのだと思います。

 

彼のアパートの目の前に来て、

気付いたらとんでもない剣幕で怒鳴っていました。

 

『出てこいボケー!!!〇×※~!!!』

 

みたいな感じでドアを蹴破ろうとしましたが、

正面突破はムリ。

 

そんなら、

窓からじゃい!

 

と、

窓ガラスを蹴破って全破壊。

 

すると、

まわりから何事か!?と、

ひとが何人か出てきました。

 

もう私も、

スイッチ入ってますから、

 

ギラっとひとにらみして、

なに見とんじゃい!!

 

と一喝すると、

まったく目を合わさずにみなさんす~っと去っていきました。

 

いや、

よく警察呼ばれなかったなと。

 

そして、

日本、冷て~~。俺になんかあったときも、こんな感じなんやね。。

と今なら冷静に感じるのですが、

 

もうスイッチON西岡さんは、

部屋の中に侵入。

 

手前の部屋には、、、

おらん!!

 

奥やな!!!

 

と、

奥の部屋をガチャっと開けると、

 

布団にくるまって、

震えとる本人を発見。

 

もうすがさず、

なにしとんじゃお前~~~!!!

〇×※~!!!

 

と怒鳴ると、

 

その子が泣きながらひとこと。

 

『もう、僕ダメなんですよ。。。』

 

それを見て、

僕の第2のスイッチが入りました。

 

ガシッとその子の手を握って、

『おまえ!大丈夫じゃ!!一人で悩むなや!』

 

・・・

さっきまでまでをぶち破ってキレてた不法侵入者が、

一転して手を握って相手を支えとる。

 

途中から入ってきた人は、

なんじゃこりゃ?

 

と思います。

 

前述しましたが、

その子がたいへんなのも、苦しんどるのも、よくわかっていました。

 

でも、

変わらんといかん。

 

人間は、

そういう機会の時には逃げずに、強くならんと、

その先、ずっと自分に追いかけられてより苦しくなってしまう。

 

そう感じていたので、

なんとかしてやらんと、と思っていました。

 

窓ガラスぶち破られては、

もはやコイツだめや。。

 

と諦められたのか、

30分の熱い説得ののち、

都内に連れまわされることとなるNO.2。

 

しかし、

その研修後、彼は激変します。

別人のように。

 

人は覚悟が決まらないと、

前にすすめません。

 

彼になかったのは、

自分がやる!という覚悟だったと思います。

 

究極言うと、

自分だけのちからで覚悟が出来たのではないかもしれません。

 

窓割ったおじさんの力かもしれないし、

研修の力かもしれません。

 

どちらにしても、

自分だけでやろうとするとこの世では生きていけません。

 

おそらく彼を変えたのは、

自分のことを真剣に考えて行動してくれる人がいるんだ、

 

という、

心の確信だったと思います。

 

口にはしませんでしたが、

あきらかに言動に変化が起きました。

 

1か月後、

 

『自分の部門をつくります。僕にはその機会の作り方が分からないので、なにかヒントをもらえますか?』

 

と、相談に来ました。

 

前なら、

スタッフたちはこうするかもしれませんね~~

とか、

 

オーナーの考えで良いんじゃないですかね~

 

のような、

ひとごとみたいなことを言ってたのですが、

 

あきらかに、

主が自分に変わった発言。

 

おお、そうか!

といって、知人のストレッチ専門店の同じ年頃の経営者を紹介。

 

興味が出たようなので、

研修費はすべて会社で持ちましたが、

彼は毎日、朝5時から銀座まで通って習得しました。

 

それからまた1ヶ月。

 

『オーナー。この技術を使って自分で部門を作ります。ストレッチコースの開発事業です。現場は僕がやるのですが集客ができません。一緒にサポートお願いしても良いですか?』

 

なんじゃこいつ!?

別人??

 

もうそれからの躍進は、

すごい。

 

短期目標、中期目標、ぜんぶ決めた期間で達成。

完全に事業を軌道に乗せました。

 

そして、彼の部門の成功がきっかけのひとつとなって、

僕自身も、店舗事業をすべて売却。

 

次の薬局さんとのコラボ事業に、

乗り出すのです。

 

なにかひとつ、区切りを終えた気持ちもありました。

 

店舗が無くなったので、

彼の場所がないなと、一緒に探してたのですが、

もう俺んちでやる??

 

という事になり、

奥さまを説得。

 

いろんな条件の元、

OKとなって、晴れて我が家の1Fで整体院を開業することになりました。

 

僕らのような施術家の、

独立して最初の目標である月商100万円。

 

彼は1年で達成します。

そして、もっと腕を磨きたいと、

別の院からのオファーで呼ばれていきました。

 

最後に彼とは、

またいつか一緒に仕事しようぜ!

 

と約束して。

 

もちろん、

お互いに自分の道で、

いまも研鑽し合っていると思います(^^

 

◇~生まれ変わる40代~

さて、考えと経験の浅いアホな若造には、

やはり、 まったく上手くいかないという試練とお答えを頂戴しました(笑)

 

この大手さんとのプランはコロナ禍に突入した途端、どうすることも出来ず、

結局、一年間で頓挫してしまいました。

しかし、この経験も一つの大きな気づきを得ることにつながります。

 

□ビジネス主体だけで行うと成長・達成しない(男性は特に)。

□価値基準が違う、共感が出来ない人と組むと目的がずれてしまう。

□本気でやっている人や組織と組まないと失敗する。

□自分のやりたい事を中心に描かないとエネルギーが生まれない。

□一強体制では機能しない。円形のようなチーム、かつプロジェクトである必要がる。

 

などなど、この一年間はストレスで、

リアルに歯が抜けそうになりましたが(笑)

大変学びになりました。

 

ちなみに当時の具体的な活動は、病院に来るようなレベルの人への 運動指導。

いや、今考えてもかなり難しい(笑)

 

これじつは、最初は得意のストレッチやマッサージで行く予定だったんです。

しかし、その薬局さんの敷地内の某病院長様から、

『ウチと競合するようなのはやめてくれないかね。駄菓子でも売ったらどう?』

 

と言われ、

しかたなく運動指導に切り替えたという。

 

それでも、がんばって(かなり)会員さんを増やし、

もう無理くり行くぜ~~~!ってときに、

はい、新型コロナウィルス~~。

 

が世間を蔓延し始めまして薬局さんから停止指導。

運動指導の会員さんも一気に減少。

 

しかし、なんとそこで残った方が、3名。

その3名さま方はご自身の希望で、

屋内がマズければ屋外でも良いのでやって欲しいとの事。

 

3名。。ガンガン、キャッシュフローは悪化していきましたが、

この3名のためだけに活動を続けていました。

 

ただ半年間をかけずっと運動指導を続けましたところ、

2名は、驚くほどの見事な結果に。

1名は途中で脱落。

 

なぜ明暗を分けたのか、

その後、分かるのですが、いやこれ、

やってたことが『開発』だったんです。

 

この経験と結果をトレースして、

コンテンツに集約したものを

某超大手の自動車会社さん200名の前でリリースしたところ、

 

大・反・響!

 

キターーーーーー!!

 

 

と、

少し波にのりかけてきた?

ところで、最後の急展開です。

 

◇そして闘いは続く~

さて、話は大きく変わります。

ウチの奥さん、

介護職なんです。

 

しかし、3年ほど前から、

国家試験を連続して受けるようになりまして。

 

合格率30%くらいの、

かなりキっツイやつを、

育児しながら本気で取り組んでいました。

 

そして、見事3年連続、

3種類の資格、全部取りまして。

さて、そこでひとこと。

 

『本気でやりたいから、正社員になりたい』

 

ん???

と、いうことは、お子様の育児、家事はすべてわたくしが??

 

はい、そういうことです。

主夫になるということです。

 

今までも、かなり手伝っていた方ではあるのですが、

専門職になるという事です。

 

しかしながら、

3年間、本気で取り組んでいる彼女の姿をみて、

これは応援したい!

 

とも思いましたし、

最初に書きましたが、家族は僕にとってもっとも重要な存在です。

 

よっしゃ!

世界一の主夫になったる!!

 

これが、今のわたしの、

最大のモチベーションです(笑)

 

いままで仕事に明け暮れ、

最後のあたりは、意地ですすめていた感がありましたが、

まさかの天啓ww

 

こうして、

ワックワクで家事、育児に取り組むのですが、

 

。。。

 

男子のみなさま、

家事と育児を本気でやると、、

マジできついっすよ。

 

お母さん達、

まじリスペクトです。

 

いままでお仕事は、

頑張ってきた方だと自覚あります。

1日に3時間しか寝ないなどザラです。

 

が!

そんなもんよりも、断然!きつーーーーーーーい!!!

 

いや、たしかに業務量は、仕事に比べれば少ない。

しかしながら、絶対的なる梗塞感がハンパない。

やればわかります(笑)

 

仕事どころでは、ない!

仕事の時間はどんどん減らさざるを得ず、

収入は半分くらいに。

 

これには愕然たる、

絶望感と無力感を感じました(笑)

 

しかーし!

 

この初めて受ける”制限”に、

心は燃えます。

 

そう!これは、

今までの自分を変えるしかない!

 

とりあえず、

まずは仕事の生産性を変えなければ!

 

昔は仕事が一番でしたが、

仕事は理想的な家事を行うための、

ただのファクター!

 

はやく片付けねば(笑)

 

と、いうことで、

おうちサロンの一般顧客は10名さまのみ。

ダイエット目的の方の、

パーソナルトレーニングを食事指導のプロであるエステシャンと組んで行っています。

 

あとはオンラインの知識、ノウハウを活かして、

地域の学習塾さんと協働して集客や分析、

企画から実行などの総合サポートを展開!

 

現役陸上選手と一緒に、

かけっこ教室のインストラクターさん養成、

などなど、

 

価値基準が近い人と一緒に、

お互いの持っているものをかけ合わせながら

楽しんでおります(^^♪

 

わたしの価値基準としては、

◇一番大事なのは家族。家族とは、1.2親等などというくくりではなく、人生を共にしたい人たち、という定義。仲間もFamiryだ!!

◇自分の感情が《楽しい》と思えることしかやらない。

◇社会課題の解決を目指す事業を行う。

◇世界一の主夫を目指す。仕事はそのためのファクター!

◇健康業、教育関連のお仕事の方優先にチームでつながりたい!

 

ちなみに、

お仕事に関しては、

奥さまとの盟約があり、

 

かけても良い販促・投資額は、かならず売り上げの1割。

仲間、おうち、オンライン、今あるものでやりなさい、と。

すばらしい制限です(^.^)

 

なので、

おススメされて、良いな~と思っても、

買えません(笑)

 

なので、

どうやったら一緒に出来るか?

お互いの融合点はあるか?

 

ここから考えるようにしております(^^♪

個人的にも、業界(社会)の壁を壊すことが、

ぼくの事業の目的でもあります。

 

これ、僕の今後の価値観ですが、

世の中は、経済ではなく、文化の時代に入ると思っています。

 

人の量が増え続けてきたわけですが、

代わりに民度が下がってしまったように思えます。

 

民度を上げるためには、資本レベルの成長を求めるのではなく、

文化レベルの成長を行わないと、、、

 

 

と、難しい事をたまに考えながら、

掃除機をかけています(笑)

 

さて、と。

ここまでの長文、乱文をご拝読頂き、

誠にありがとうございます。

 

僕自身、たいした能力はありません。

あると言えば、人脈くらいかな??

ドラえもん級に、人財は出てきます(笑)

 

イベント起こすのも大好きなので、

人を巻き込む、盛り上げるのも大好きです!

かけっこ教室など地域の子供達に~というのも好評です♪

 

そうやって、

みんなでつながり合えると嬉しいな~と感じて生きております(笑)。

 

だいたい、

僕に対して、モノを売ったりすすめてきても、

あまり良い形になりません(笑)経験上。

 

それよりも、おなやみのご相談や

一緒にやりたいことのご提案などいただく入口の方が、

関わってくれた人は伸びていくように感じております。

 

ですのでぜひ、お会いできる機会がありましたら、

会った方には、必ず元気になってもらえるよう、

一生懸命、たのしくお話させて頂いております♪

 

これからも、

西岡祐一41歳(世界一の主夫みならい)を、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ご拝読、まことにありがとうございました!!